ニューヨークの夜景

ニューヨークの地下鉄の切符の買い方とshakeシャック

地下鉄の切符の買い方。地下鉄の切符の買い方は結構簡単でした。簡単な英語さえわかればタッチスクリーンが簡単に購入できます。購入金額は7日間で約32度0回の購入が約2.7豪ドルの112回乗れば平できる計算です。まぁ10回乗るかわからない位の頻度では使おうとは思っていたので、思い切って購入をしました。チャージの手間や購入の迷いがなくなると安くは無いんですがはい買い物ではないと思います。UVERやリフトも結構話してますが、ちょっとした移動にはやはり地下鉄が便利。地下鉄ですが基本的にはABCDのような黄色音1234催ます日で決まっています。ですので初心者にも安心ではあります。地下鉄のふいんきですが海外の他の都市と比べるとやや天気は悪いですが。まぁなめてしまえばなんて事は無い感じです。

shakeシャックについて。ニューヨークの効果は非常に高いです。ですので食事に結構困ったりします。マクドナルドばかりでは飽きてしまうと思いますそこでshakeシャックです。昔はハンバーガーが6ドル位から購入できるので他の食事に比べると非常にリーズナブル。さらに持ち帰りにしては飲み物を買う必要もないのでかなりお得です。いっこ難点があるとすれば込むことです。混んでる間にメニューを考えましょう。普段遣いであればハンバーガーやホットドックがお勧めです。アプリで注文もできるらしいのですが試してはいません。中央駅と持ち帰りか、何かを聞かれます、持ち帰りを指定すると今度は名前を聞かれます。名前はザックですと答えます。ミドルにも祈っているここで良さを発揮します。これまではスタバにでもついて昔に行っても自分も日本語名を書いていたのですが。緑園に使うようになってからは非常に電話です。相手が言い間違えることもないです。さて注文ですが、待つこと5分番号と名前で呼ばれますそれで終了簡単ですね。

ブロードウェイの駅から5分ぐらいでしょうか老舗てると言うホテルの中にフードコートがあります。ここにはプロを始めいくつかのニューヨークスタイルのお店が入っています。ぶっちゃけ選択肢は一風堂のみです。他の料理は非常に小さくそして高い印象です。例えばロブスターロールニューヨークでの今トレンドですが約18ドル円。値段はいいとしてサイズがまぁ日本でも小さくて思うほどの大きさです。味わ以上においしいですが値段を考えるとなかなか難しいですね。タコスの店はタコスが大非常に小さいです。味はおいしいですが1部を求められるレシートを渡されます。チップを払わないわけにはいかないため6ドルのパンプスがまず8ドル9ドルになると言うようなイメージです。